ぬくもりの糸にご来店されるお客様へ

/ 糸脱毛/コスメ 担当

これは私たち夫婦からのご協力のお願いです。
最後までお読みくださると嬉しいです。

ぬくもりの糸は、自然を感じ、心を落ち着かせて、体の緊張を緩めて「感覚を磨くこと」を大切にして頂いています。

サロンは無垢の床や紙のクロス、リネン100%のカーテンを使用した〝自然素材〟にこだわり、身体が心地よくなるものを可能な限り選定しています。

〝空気〟は自宅サロン全体を「全館空調」で整えており、温度・湿度・換気・外からの花粉やPM2.5なども除去。

〝電磁波〟対策に関してもかなり工夫をしており、自宅サロン全体の「電気の質」が良くなるように加工し、体に対する負担を軽減。

また〝水〟の質にもこだわって、どの蛇口をひねっても〝テラヘルツ〟の振動数を持った〝マイナスイオン〟たっぷりの水が流れています。

まさに〝パワースポット〟のように免疫力をあげて、居るだけで楽になる、本来の自然体へと導く事がサロンコンセプトです。

そこで、時間を忘れてのんびり過せる「香害フリーの快適空間」も目指していきたいと考えています。

サロンの清掃やタオル類のクリーニングは、香料の強い化学合成洗剤を含まない100%植物からできた〝オーガニック〟で〝エコ〟な洗剤を使用しています。

この洗剤は排水されても海を汚さず、環境にやさしいです。

私たちは 人と環境にやさしいサロン でありたいと想っています。

心地よく過ごして頂くために

私は今年に入ってから、柔軟剤の合成香料とワクチンを打った方の独特なニオイで、不正出血、卵巣の腫れ、体調の疲れを感じるようになりました。

ワクチンに含まれる化学物質の影響で、吐き気を催しながら仕事をしているときもあります。
柔軟剤よりも更に強い薬品臭を体中から発している方がとても多いのです。

それだけでなく、その影響で集中力が途切れて仕事のパフォーマンスが下がってしまいます。
このままでは私の仕事自体の継続が難しいと判断しました。

「きれいな空気を吸いたい!」

そんな環境で仕事がしたいので、皆さんにお願いしたくてこの記事を書きました。

ぬくもりの糸は〝自然派〟なお客様が多いです。

一部の方が柔軟剤などの強い香料を使っていると、自然派のお客様が心地よく過せなくなってしまい、私たちのコンセプトからも遠ざかってしまいます。

柔軟剤やシャンプー・リンスの「香料」など使っている方がサロンの玄関を開けた瞬間から〝合成香料の香り〟が部屋中に漂い、そして「その場にいる方全員」が影響を受けています。

(※ご本人は感覚が麻痺していて気がついていない方がほとんどです。)

柔軟剤などの使っていらっしゃる方が〝たった一人〟いらっしゃるだけで空間のニオイだけでなく、サロンのフェイスタオルやベットシーツ、掛けタオル全てにニオイが移り、毎回洗濯しても一回では合成香料のニオイは落ちていません。

洗濯かごに入れているだけでもずっとそこからニオイを放っています。
(一緒に入っているニオイのない洗濯物にニオイが移っています)

さらに、サロンと自宅のホコリに〝差〟がある事に気付きました。

私たち夫婦は化学物質を極力使わない生活を送っているので、自宅のホコリは無臭です。
ですが、サロンのホコリは、合成香料の強いニオイが残っています。

いくらサロンの空気の入れ換えをして掃除機をかけても、いつのまにか付着している床や家具・壁などの細かいホコリのニオイは変りません。そこで、掃除機に加えて丁寧に水拭きをしています。

こうして気づかないうちに、揮発した〝合成香料〟という化学物質を呼吸によって体内に吸収している、ということになります。私たちだけではなく、空間にいる皆様も、です。

多くの香料成分は、皮膚から吸収されて⇒角質を通過して⇒肌の中に入り=アレルギーを引き起こします。

皆さんにお願いしたいのは、ぬくもりの糸にご来店下さる前に「柔軟剤をやめてから」ご来店して頂きたいのです。

合成香料の健康影響

95%は石油を元に作られている合成香料には、「アレルギー性」「神経毒性」「変異原性」「発がん性」「内分泌かく(環境ホルモン)作用」などがあり、偏頭痛やぜん息を起こしやすいと言われています。

これまでの香料は、主に香水や化粧品の中に含まれ、肌に接触して使われることが多かったため、皮膚への影響ばかりが注目されてきました。

しかし2012年頃からの 柔軟剤の登場とともに吸い込む香りの吸入毒性の問題が浮上 してきました。

必要以上に香りを纏うことは、周囲に危害を与えるばかりか、自分自身にも健康影響を与えることになりかねません。

柔軟剤と香り・消臭カプセル

今や社会問題となっている香りの害、この香害の原因となる生活用品第一位は「柔軟剤」
柔軟剤は主に、次の3種類の成分から作られています。

①陽イオン界面活性剤の第4級アンモニウム塩
(洗濯物をふんわりさせる作用)

界面活性剤は皮膚などに刺激が強く、アレルギー作用がある。
殺菌力が強く生物への影響が強いのにもかかわらず、水筆基準がないのが現状。

②香りや消臭成分を包むマイクロカプセル類
(花粉より小さいマイクロカプセル)

カプセル1キャップに約1億個入っている。
カプセルは刺激や体温ではじけて中身の香料が放出される仕組み

→弾けて残ったカプセルの主原料〝イソシアネート〟は非常に強い毒性があって皮膚の粘膜や神経を刺激したり、ごく微量でもアレルギー症状を起こします。

③泡調整剤、防腐剤、安定剤、着色料などの添加物

以上3種類の主な成分を入れて商品化されたのが〝柔軟剤〟です。

メーカーは、その成分の一部しか公開しておらず、また法規制もないため複合された際の有害性などの詳細は不明です。

化学物質過敏症の主な症状

化学物質過敏症とは、洗剤、柔軟剤、アルコール消毒剤、芳香剤などの日常生活で私たちが何気なく使用しているものに含まれる化学物質に接触することで、頭痛や倦怠感、不眠など多岐にわたる症状があらわれる疾患です。 発症するとごくわずかな化学物質に対しても敏感な状態となります。

□原因不明のめまい・疲労感
□アレルギー・肌荒れ
□生理痛・生理不順
□気分が落ち込みやすい など

病院に行っても原因がわからないと言われる症状が多いです。
化学物質を沢山吸い込んでしまう職業でもある美容師さんは「化学物質過敏症」の発症率がもっとも高いと言われています。

職場などの香りによって、頭痛や疲労感やうつなどが起こり、香害で退職、休職を余儀なくさせられた人もいらっしゃいます。

合成香料の化学物質を取らない・吸わない生活をする事で

□呼吸のしやすさ
□頭痛の改善
□肌がキレイになる
□気分の良さ

などの良い変化が起きます。

実際にサロンのお客様の中でも天然100%の洗剤を使うようになり、体が劇的に改善されている方が何人もいらっしゃいます。

関連書籍のご紹介

「甘い香り」に潜むリスク 香害は公害

新品価格
¥1,210から
(2021/11/3 11:04時点)

 

まずは柔軟剤をやめてみよう!

実は食べ物よりも、洗濯用洗剤や柔軟剤などの 皮膚から吸収 されるものや 呼吸から体内や脳に取り込まれる ものからの化学物質の方が何十倍も身体に害を及します。

そこで、まずは柔軟剤をやめてみてほしいのです!
柔軟剤がなくても香りや素材感に困る事はほとんどありません。

おすすめの洗剤(ココナツ洗剤)

私達は自宅で100%天然素材の「ココナツ洗剤」を使用しています。

この商品を使って2年程経ちますが、本当に素晴らしい商品です!
香りはもちろん無臭。柔軟剤がなくてもふわふわになります。

洗濯・手洗い・食器洗い・お風呂用・トイレ用・フローリング用・シャンプー(ボディソープ)、すべてこの洗剤一つで終える事ができ、とても経済的です。

お風呂掃除や食器洗いなど、毎日素手で洗っても、手荒れした事が一度もありません。

天然100%で環境にやさしく、排水もキレイになります。

ぬくもりの糸でも販売していますが、事前に購入できる方はぜひ一度お試し下さい!
※下記リンクより購入できます。

→ココ&ブルーシー

これは私たち夫婦からのご協力のお願いです。
ぬくもりの糸に「ご来店前」に柔軟剤をやめ、合成香料を含まない洗剤で衣服を洗ってからお越しくださると大変嬉しいです。

まずは“3ヶ月”続けてみて下さい。
きっといろいろな事に気づかれると思います!

お金もかからず、やめるだけで体が大きく変化する。
私たちとお客様、双方にとってメリットしかないと思っています。

ご理解・ご協力して下さると嬉しいです。

→はじめての方へ